月収17万の会社員、月収100万の社長。83万の差を生み出しているある”たった1つの”絶対的要素”とは?

こんにちは、松浪です。

 

あなたは考えた事はありませんか?

 

月収17万の会社員

月収100万の社長

 

何故、これだけの差が

できてしまうのか。

 

月収100万の社長は

センスがあった訳でもなく

 

特別何か成功する

素質があった訳ではないのです。

 

(元々手取り13万だった僕も

今では21歳で月収100万です)

 

では、何の違いで

それだけの月収の差が開いたのか?

 

今回の記事でお話するのは

”たった1つの絶対的要素”に関してです。

 

先ほども言った通り、

収入を左右するのは素質

ではありません。

 

収入の差を生んでいる

要素というのは

 

やったのかどうか

 

です。

 

低収入の人は、

やった事もない事を

全面否定する傾向が強いです。

 

その時点で損して

しまっていて、

 

とにかくやった方が良いのは

明確です。

 

それに、収入が高い人と

収入が低い人の差というのは、

 

全員の目の前に

同じような高さの壁が

あるとしたら 

 

それにいち早くぶつかって

上まで登り続けたのか

 

それとも、一番下の方で

言い訳をしながら挑戦を

後回しにし続けたのか

 

だけの差です。

 

高くまで登ったか

低いところで止まっているか

 

つまり、さっさと登れば

いいのです。

 

そうすれば、あなたの収入は

上がってくるでしょう。

 

やってみれば案外いけるので

何かしらに挑戦してみる事を

オススメします。

 

挑戦してみるのであれば、

僕自身も色々とアドバイス

できると思うので

 

是非ご連絡下さい!

 

では、失礼します。

 

PS

 

最近食べてきたやつです!

 

回る寿司が美味しく

なくなってきました・・・笑 

f:id:ryo_nomado:20170717223103j:plain